巡り合いのご縁は結構急遽やってくる事をはじめて体験した嬉しい出来事

わたしはある探鳥会に関与すべくパブリックによって待合室最寄りへ早めに着いたのですが、集団前に直ちにかわゆい野鳥がいたので単独で撮って癒されていたのですが、その間に探鳥会らしいユニットが集まり始めるのですが、わたしは再び簡単に見つかるからこういう会には関与せず目視探鳥会を楽しもうって日取り変更して遊んでいました。

こういう公園は色んな楽しみ方があるので極めて退屈する点無く遊べます、そんな独自探鳥会を通して自然に癒されていたわたしですが歩き回りながら三脚を立てたカメラで何かにかけてあるほうがいました。
これは何か連絡が得られるかもしれないとわたしは声を掛けます、そうなるとその狙ったレンズの先にはちっちゃな盲点が開いていたのです。
側に教えて貰って子育ての野鳥がいるみたいよ、わたしはつい後ろで撮っててもいいですか?といったお聞きしコンセンサスを得たので小さくなって狙ってました。
私のカメラは高オッズデジカメですので、フォトグラファーさんのようにはいきませんが比較的遊べます。
些かレンズの話をしていたら、テレコンバーター付けたら今のレンズの倍にオッズが挙がるよって事を教えて頂いてふと私のカメラにその方のテレコンが準備行えそれを見乍達撮影する事が出来ました、そんな中少し待っててと言いパーキングのマイカーへ戻ったオヤジは2ガイドいらっしゃるテレコンの内1本は対処しようと思っていたんだ。
いくぶん使いこんでいるけどレンズ見合うようだから良かったら使ってというわたしに下さったのです。
見知らぬヒューマンにわずか一声かけただけで物静かなおじさまに頂いてしまったのです。
わたしは舞い上がってしまいました、探鳥会に参加する日取りでしたが自ら撮ってたんですと言うとこれも何かのご縁だからと言ってもらいわたしはその後いくぶんまた自ら野鳥を追い掛けながら自販機を見つけジュースを2ガイド買い、依然として巣盲点にかけていらっしゃるだろうとオヤジのいる場所に舞い戻り良かったら必ずといったひとまずのお礼をしたのです。
これからの野鳥撮影とウェブログ転換がやけに楽しみになりました。便秘解消だけじゃないオリゴのおかげについて